ごあいさつ

はじめまして、一般社団法人honeybee 代表理事の西島 希美です。

honeybeeは、「余暇の充実」を掲げ設立した法人です。

 

障がいがあっても無くても、生活の中に笑顔を増やしたい。

それぞれの生活リズムに合わせた働き方、暮し方、楽しみ方があり、共にそれらを知るところからはじめ、その方が希望する地域や場所で暮らす為のお手伝い、サポートをする活動をしています。

 

その地域で暮らし成長していく過程の中の一つに、働くことも学んでいきます。                            学校を卒業し、作業所や就労先で頑張ってお仕事をした工賃やお給料を自分の楽しみの為に使う。                    そんな当たり前の事でも、今手にあるお金の使い方が分からない。                                   何の為に貯金したらいいのか分からない方が沢山います。                                        

自分の稼いだお金をどう使うかは、人それぞれ自由なのですが、自己管理に任せるだけでは、お給料日その日の内に駄菓子の大人買い、ゲームセンター、アイドルグッズ、ギャンブル等に全てを注ぎ込んでお給料全額を使い切ってしまい、本当に必要な時には所持金0円なんて事も事例として沢山あります。 

その様な浪費ではなく、楽しみ方の体験や練習を積み重ねて、お金の使い方の選択を増やす。

例えば旅行、ショッピング、飲食、ゲーム、美容、音楽、スポーツ、習い事等、沢山の情報・体験の中で、自分が好きな事や興味ある事を経験から増やし、その為に工賃やお給料を貯金する事も素敵なプランですよね。                                        

時には、お金をためて海外旅行!                                                 そんな目標を持ってみたり。                                                       その先にある楽しみの為に、お仕事も毎日頑張れたりするものです。

 

「大人になってからも大切なことを学び合える場所(共同体感覚を作り上げる)」

 

皆さんは、自分の休日はどんな風に過ごしていますか?

毎日毎週末、職場の人間関係の中だけで過ごしたいですか?

 

honeybeeは、様々な作業所、一般就労、支援学校、ご家庭から知らない者同士が集まり過ごす中で、次第に知人から友人へと変わり、また次の休みには友達に会いに行く場所になる。

その中で、共に失敗から学び成功体験へと繋げていく。

人をバカにしたり笑ったりする側にはならない。

仲間を、自分を大切に出来るようになる。

そんな居場所を作りたくて                                                             北習志野「はにーびい日中一時支援事業所」からスタート。                                         高根木戸「はにcomeるーむ日中一時支援事業所」が増えました。

「はにーびい移動支援」「はにーびい居宅介護・重度訪問介護支援」の高根台事務所(ヘルパーステーション)からは、余暇活動や生活の場へのお手伝い。 

障がいがあっても無くても生きていれば誰もが必ず年を取る。高齢時の連携・相談先として八千代市「はにーびい居宅支援(ケアマネ)」事務所。   

高根台「就労継続支援A型こむはにぃ」では、比較的自立して活動できる方も余暇を楽しめるように、金銭面での責任も自身で選択出来るように、しっかり働いてしっかり楽しむ!そんな想いで出来た事業所です。 

そのお仕事の連携の場として、佐倉市「リサイクルmaremi」リサイクルショップが誕生しました。                 是非遊びに来て下さい!